原因がわからないまま、整形外科や整骨院やマッサージに何件も通い一向に良くならずあきらめかけている方にこそ、当院のオステオパシー整体を受けてほしいです。

述べ34,000人以上の施術実績

原因がわからないまま、整形外科や整骨院やマッサージに何件も通い一向に良くならずあきらめかけている方にこそ、当院のオステオパシー整体を受けてほしいです。

述べ34,000人以上の施術実績

どんな先生?

どんな事をするの?

どんな症状で
お悩みですか?

症状名をクリックすると、おなたのお悩みにあったページに移動します

アレルギー症状

  • 花粉症

ホルモン(内分泌)症状

  • 子宮内膜症
  • 乳腺炎

症状

  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 変形性股関節症
  • 坐骨神経痛
  • 頭痛
  • 偏頭痛
  • 緊張型頭痛
  • ドライマウス
  • 顎関節症
  • 不眠症
  • 突発性難聴
  • 更年期障害
  • パニック障害
  • メニエール病

首・肩症状

  • 肩こり
  • 外傷性頚部症候群
  • ぎっくり首
  • 頸椎椎間板ヘルニア
  • 肩こり
  • 五十肩(肩関節周囲炎)
  • 四十肩(肩関節周囲炎)
  • 胸郭出口症候群
  • ストレートネック
  • 首こり
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎症
  • むちうち(頚椎捻挫)

腰・背中症状

  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • ぎっくり背中
  • 腰椎ヘルニア
  • 背中の痛み
  • 猫背・巻き肩
  • 腰椎すべり症
  • 側弯症
  • ぎっくり腰
  • 腰椎分離症
  • 肉離れ
  • ぎっくり背中
  • 肋間神経痛

症状

  • ドケルバン病
  • 腱鞘炎
  • テニス肘
  • ばね指(弾発指)
  • 手根管症候群
  • 肉離れ
  • 捻挫
  • 手足のしびれ
  • TFCC損傷
  • コンパートメント症候群
  • ガングリオン

症状

  • 変形性膝関節症
  • 坐骨神経痛
  • モートン病
  • 肉離れ
  • ふくらはぎの痛み
  • 膝の痛み
  • 肉離れ
  • 捻挫
  • 手足のしびれ
  • 変形性膝関節症
  • オスグッド・シュラッター病
  • シンスプリント
  • 外反母趾
  • 足底筋膜炎(足底腱膜炎)
  • モートン病
  • 扁平足
  • コンパートメント症候群
  • O脚
  • ガングリオン

その他症状

  • 交通事故のむちうち
  • 冷え性
  • しびれ
  • 側弯症
  • 肉離れ
  • 手足のしびれ
  • ドライマウス
  • 顎関節症
  • 不眠症
  • 突発性難聴
  • 更年期障害
  • 子宮内膜症
  • 乳腺炎
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 花粉症
  • 肋間神経痛
  • 線維筋痛症

2分で分かる!「神戸元町整骨院KUってどんなところ?」

オステオパシーを使い、症状を作り出している原因を全身から探し出し、施術します

神戸元町整骨院KUは、病院ではあまりみてまらえない「痛みや不調」を楽にしていく整骨院です。

例えば、膝が痛い時、病院に行っても注射をして痛み止めと湿布をくれるだけだったりしますよね。
でも、その場は楽になっても、次の日には膝は痛いまま。
どうにかしてって思いますよね。

そんな、肩や腰、膝などの体の痛みを楽にしていくのが、神戸元町整骨院KUなんです。

▶ オステオパシーを受けた方の喜びの声
院の風景

[原因究明が得意]あなたのお身体・症状に合ったオーダーメイドの施術

施術風景

何かを解決するためには、原因を突き止めることが重要です。
あなたは、ご自身の不調の根本原因を本当に理解していますか?

例えば当院では、ギックリ腰で来院されても、腰を触らないことがあります。
肩こりで来院されても、肩を触らないこともあります。
それは、症状を起こしている原因が、他の部分の歪みや不調から来ているからです。

体全体のゆがみや不調を整えた結果、肩こりやギックリ腰が改善に導かれる、という施術がオステオパシーです。
当院ではオステオパシーの中でも、メカニカルリンクと言うアプローチで施術します。

→オステオパシー施術について

同じ症状でも人によってこれだけ原因は違います。

肩こり悩むAさん

Aさん
年齢
25歳
身長
160cm
職業
事務職(パソコン業務)
原因
アルコールや小麦製品、砂糖の摂り過ぎによる内臓機能の低下が肩こりの原因でした。

肩こり悩むBさん

Bさん
年齢
28歳
身長
150cm
職業
接客業
原因
親から受けた虐待がトラウマとなっており、それが原因で、常にストレスを抱えやすい状態になっていました。

解説:

Aさんは仕事のストレスがきっかけで暴飲暴食するようになり、お菓子やパンを間食しはじめ、さらに夜には毎日お酒を飲む生活が続いていたそうです。
しだいに朝が起きにくくなり、肩・首のこりや背中の痛みに悩まされるようになってきて、当院にご来院されました。
食べ過ぎによる内臓機能の低下、この場合は、肝臓と膵臓の機能を回復させることで、肩こりの症状を解消することができました。

Bさんは過去のトラウマで常日頃からストレスを感じやすい状態でした。
仕事でミスが続きイライラすることが多くなり、その結果、自律神経が乱れ体の緊張がゆるまない状況が続いていたようです。
自律神経が乱れた状態の体は、筋肉をもんだりしてゆるめても、肩こりや首コリはとれません。
ですので、当院ではまず自律神経の緊張をやわらげ、虐待のトラウマを取り除きました。そうすると、本来のBさんの体の状態を取り戻す事ができて、つらい肩こりの症状も改善できました。

院長 柴垣 有世

当院のオステオパシー施術風景を動画でご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓