風が吹いても痛い?! へバーデン結節の痛み。

投稿日
2018年3月22日 (最終更新:2018年3月20日)
カテゴリ
ヘバーデン結節

雨が多い季節がやってきましたね。鬱陶しい時期ですが、風邪などひかず元気にお過ごしですか?

 

さて、今日は、へバーデン結節のお話。

へバーデン結節の痛みも、当院に来られる患者さんの悩みの中で多い部類に入ります。

特に、利き手の指先が痛い場合は、日常生活に支障が出まくりなので、みなさん深刻です。

 

しかし、へバーデン結節が、どういう原因でできるのか、といった病理学てきなところはいまだに解明されていないのが現状です。

一説によるとウィルスが原因じゃないか、というようなことも言われていますが、生死にかかわる問題ではないのでなかなか研究が進まないのが現状のようです。

 

 

で、こんなどうやってなっているのかわからないへバーデン結節なんですが、痛みに関しては意外に楽になります。

なんでかというと、痛み自体は別の原因があるからなんです。

 

なので、その原因を取り除いてあげると、痛みはその場で楽になったりします。

やってるこっちも驚くほど痛みがなくなることがあるほどです。

 

別の原因というのは、ほとんどの場合手にはなくて、内臓にあったりします。

その多くは、スイーツの食べすぎだったり、パンやパスタなどの小麦粉の摂り過ぎだったりします。

手に痛みを抱えている方で、思い当たる節がある方は、スイーツやパンなどを控えてみるといいですよ。

結構それだけで楽になったりします。

 

こんな風に、へバーデン結節の痛みも、結節自体に問題があるのではなく、多くの場合それ以外の場所に問題があることがほどんどです。

整形外科ではよくならなくてあきらめている、そんな方もぜひ、神戸元町整骨院KUにご相談ください。

よくなる手立てが、きっとありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加