予約優先制

ネット上でのご予約はこちら

受付時間 / 午前9:00~13:00午後15:00〜20:00(最終受付19:30 土曜のみ13:00まで営業)
定休日 / 日曜・祝日

2/23〜25までセミナー出席のためお休みさせていただきます。

「ビタミン」「美容」ドリンク、ホントの話。

食欲の秋ですが、食べ過ぎてないですか?
ついついデザートに手を伸ばしがちな神戸元町整骨院KUの柴垣です。

さて今日は、「ビタミン」「美容」ドリンク。

コンビニやドラッグストアなどでよく売られていますよね。

で、こういったドリンクは、本当にカラダに良いのか?
というお話。

結論から言うと、よくないので、飲まないほうがいいよってお話。

目次

ビタミンドリンク

ビタミンCのたくさん入ったドリンクってカラダに良さそうなイメージありますよね。

でも、このビタミンCって科学的に合成されて作られる薬品です。
ドラッグストアならアスコルビン酸として売っています。

で、1000mg入りとかなら、アスコルビン酸が耳かき一杯程度です。

それだけだと酸っぱくて飲めないので、人工甘味料や砂糖やらをドバーッと入れて作ります。

これが、ビタミンドリンクの正体です。

コラーゲン入りドリンク

コラーゲン入りのドリンクもよく売られています。
これもゼラチンを溶かして砂糖と混ぜたものと考えればよいかと。

しかも、コラーゲンって口からいくら入れても次にまたコラーゲンになるって限らないんです。

コラーゲンを構成するアミノ酸にまで分解されて吸収されるので、次にこのアミノ酸からコラーゲンが合成されるかどうかはわからないんですね〜。残念。

ヒアルロン酸入ドリンク

これもコラーゲンと一緒で、分解されて吸収されるので、次にまたヒアルロン酸になるかどうかは、神のみぞ知るセカイ。

これらのドリンクには、もれなく糖分と添加物がたっぷりついてきます。

なので、せっせとドリンクを飲んでる人は、今すぐきっぱりやめて、食事から取るようにすることをおすすめします。

参照
http://toyokeizai.net/articles/-/48587

  • URLをコピーしました!
目次