浅い呼吸をほっておくと、大変なことに・・・。

投稿日
2014年11月20日 (最終更新:2017年4月21日)
カテゴリ
オステオパシー

ずいぶん寒くなってきましたね。いかがお過ごしですか?
神戸元町整骨院KUの柴垣です。

 

さて今日は、浅い呼吸の話。

 

普段何気なくしている「呼吸」ですが、生きていくためには絶対必要な活動です。

 

でも、ストレスや集中して物事をしているときなど、呼吸が浅くなってしまいがちです。

 

呼吸が浅くなると、疲れやすくなります。

それは、体内に酸素が不足してくるからです。

 

仕事にあまりにも集中しすぎて、呼吸が浅くなっていたりしたら、要注意です。

一息入れて、深呼吸をしましょう。

 

体内にたくさん酸素を取り入れれば、脳もリフレッシュされて新しいアイディアも湧きやすくなります。

 

作業も効率良くできるようになります。

 

 

意外と忘れがちな「呼吸」。

 

少し気をつけて呼吸をしてみてください。
疲れやすいカラダが、スッキリと変わっていきますよ。

 

でも、深呼吸をしても最後まで深呼吸できない!
という方は、神戸元町整骨院KUへ。

 

オステオパシーで、深く呼吸が入るカラダに変えていきませんか。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加