涼しくなってきたら。

投稿日
2016年9月09日 (最終更新:2017年4月21日)
カテゴリ
冷え性

いや〜、ながいことさぼってました。
秋の気配を感じたと思ったら、また夏に逆戻りの今日このごろです。

さて、このところ昼と夜の寒暖差が激しくなってきました。

こういう時期、腰痛を起こす方が多くなります。

まだまだ暑い頃と同じような気持ちで、半ズボンでクーラーに当たりながらビールを飲んでいるような方は要注意です。

???

なぜかって?

足を冷やすと、内蔵にその冷えが伝わって、主に小腸と大腸を冷やしてしまうからです。冷えると内蔵は動きにくくなります。

そうすると、周りの筋肉も動きにくくなります。

その状態で、いつものように動くから、イテテ…となるわけです。

冷気は足下にたまります。

まだまだ、少し暑いように感じるかもしれませんが、腰痛持ちの人はこの時期から長ズボンの着用をお進めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加