ヘルニアを改善するストレッチ

投稿日
2014年9月30日 (最終更新:2017年4月21日)
カテゴリ
腰椎ヘルニア

週末は、暑かったですね。
絶好の体育祭日和でしたが、久しぶりにハッスルしたお父さん、大丈夫ですか?
神戸元町整骨院KUの柴垣です。

さて今日は、ヘルニアにお悩みの方のためのお話。

痛みやしびれが出てツラいヘルニアですが、日常生活を見直すだけで軽くなる場合がたくさんあります。

で、まず試していただきたいのが、

「大腰筋のストレッチ」。
15

このストレッチが、一番覚えていただきたいストレッチです。

が、残念なことにこの写真は、若干間違いがあります。
後ろ足のつま先の向きが、まっすぐ前ではなく90度外側を向けた形が正しいストレッチの姿勢です。

後ろ足のつま先が外側を向く、これがこのストレッチの一番のキモです。

爪先を外側に向けることで、股関節の内側に付く大腰筋が前に出てくるからです。

後は、アキレス腱を伸ばすストレッチと同じ要領でストレッチします。

そうすると、股関節の内側の部分がストレッチされるのがわかると思います。
そこが伸ばしたい大腰筋です。
股関節の内側が伸びている感じがわかれば、このストレッチは、成功です。

両側の大腰筋をじっくりと伸ばして、日頃たまった疲れを取り去ってあげましょう。

この大腰筋という筋肉の疲労が原因なら、このストレッチを続けることでヘルニアの痛みが楽になってくるはずです。

ぜひ、お試ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加