巻き肩の矯正

投稿日
2015年3月27日 (最終更新:2017年4月21日)
カテゴリ
猫背・巻き肩

まだ風が少し冷たいですが、いかがお過ごしですか?
体調を崩さないよう、気をつけてすごしましょうね。
神戸元町整骨院KUの柴垣です。

 

さて今日は、巻き肩の矯正について。

 

巻き肩、猫背は、見た目も悪い上に、
肩こりや首こりなどといった症状も引き起こすので、
ぜひ改善したい所。

 

しかし、自分で意識して姿勢を正してみても5分と長続きせず、
意識だけで矯正するのは難しいですよね。

 

 

 

asst-41-0415_01

そこで、一般的に自分で矯正する場合には、
こういったベルトなどを使ったりするわけねんですが、
このベルトも外してしまえば、元の木阿弥。

猫背、巻き肩に戻ってしまうんですよね。

 

では、どうすれば巻き肩や猫背は治るのでしょうか?

 

それにはまず、なぜ巻き肩や猫背になってしまうのかを考えなければいけません。

 

なぜでしょうか?

 

 

 

 

 

 

それが、カラダにとって楽な姿勢だからではありませんか?

ということは、どこかカラダが緊張して縮んでいるところがあるから、
それを緩めるために肩が前に巻き込まれているわけですよね。

 

じゃあ、からだはどこをゆるめたいのか?

 

 

 

 

 

それは、主に内臓です。

 

多くは、胃や小腸に関係しています。

胃や小腸を緩めるために肩を前に巻き込んだり、猫背になって緩めているわけです。

 

ということは、胃や小腸といった内臓を良くしてあげれば、姿勢は変わるのです。

 

意識やストレッチだけでは、なかなか姿勢を変えて維持することはできませんが、
その原因となっている内臓を良くしてあげれば、意外にカンタンに姿勢は変わります。

 

 

では、どうすれば胃や小腸を良くすることができるのか?

 

まずは、食べ過ぎない。

消化を良くするためによく噛んで食べる。

これだけを日常生活で意識してみましょう。

 

そして、その上で胃や小腸といった内臓に効くストレッチを行います。

小腸に効くストレッチ

スクリーンショット 2015-02-25 15.28.36

胃に効くストレッチ

スクリーンショット 2015-02-25 15.28.46

これらを毎日3セットずつくらい行うことで、胃と小腸が整ってきます。

そうすれば、自然と背筋が伸びて、姿勢が良くなっているのを感じれるようになってくるでしょう。

 

 

それでもなかなか変わらない巻き肩や猫背なら、神戸元町整骨院KUへ。
内臓と一緒に筋骨格のバランスを整えて、巻き肩や猫背を改善させていきます。

神戸元町整骨院KUで、一緒にはじめませんか?

症状について詳しくはこちら

猫背・巻き肩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加