ぎっくり腰にご注意を。

投稿日
2014年9月26日 (最終更新:2017年5月25日)
カテゴリ
ぎっくり腰

晴れたと思ったら、暑いですね。
なかなか秋が深まらない今日このごろですが、いかがお過ごしですか?
神戸元町整骨院KUの柴垣です。

さて、今日は、ぎっくり腰。

この時期、ぎっくり腰になる方が多くなります。

その理由は、昼間と夜の寒暖差。

昼間暑いので、夜涼しくなっても油断して薄着のままで過ごす人が多いんですよね。

後は、冷たい食べ物。

気温が真夏よりも下がってきているので、アイスクリームが美味しく感じるようになってきます。
で、ついつい食べてしまって、お腹を冷やす。

そうすると、翌朝起きた時に痛くて動けない、という感じでぎっくり腰になってしまう方が多いのがこの季節なんです。

足下を暖かくする。
夜涼しくなったら少し厚着をする。
冷たいものは、なるべく飲まない、食べない。

といった、少しの工夫で防ぐことができます。

それでもぎっくり腰になってしまったら、神戸元町整骨院KUへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加