肩甲骨の痛みやしびれ

投稿日
2015年2月26日 (最終更新:2017年4月21日)

日差しが少し春らしくなってきましたね。
まだまだ寒いですが、いかがお過ごしですか? 神戸元町整骨院KUの柴垣です。

さて今日は、肩甲骨の痛みやしびれについて。

肩甲骨は、カラダとはほぼ筋肉でつながっています。

なので、この筋肉が傷んだり疲れたりすると、痛みやしびれが起こります。

その場合は、肩甲骨を支えている筋肉をマッサージしたり、ストレッチしたりすることで、

痛みやしびれが軽減します。

特に難しいのが、肩甲骨の裏側からでている筋肉で、肩甲下筋と前鋸筋という筋肉です。

以前にもご紹介したこのストレッチが有効です。

 

肩甲骨の痛みやしびれの原因は、肩甲骨周辺の筋肉だけではありません。

 

内臓や下半身の問題で、肩甲骨に痛みやしびれが出ることもあります。

内臓の問題の場合は、セルフケアは難しいです。

すみやかに内科などで診てもらいましょう。

 

しかし、下半身の問題の場合、多くの場合はきちんとしたストレッチでなんとかなるものです。

 

ふくらはぎやハムストリングス、おしりの筋肉などをきちんとストレッチして、
下半身をゆるめてあげてください。

IMG_0530.JPG

ふくらはぎのストレッチ。

IMG_0518.JPG
おしりの筋肉のストレッチ。

下半身の緊張が取れると、上半身の緊張も取れていきます。

そうすると、肩甲骨の痛みやしびれがなくなっていきますよ。

 

専門家に見てもらったけど、原因がわからない場合や、
ストレッチをきちんとしたのにまだ取れない痛みなら、神戸元町整骨院KUへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加