肩の痛み、手のしびれ。

投稿日
2015年2月25日 (最終更新:2017年5月25日)
カテゴリ
手足のしびれ

2月ももすぐ終わり、あっという間に3月が来ちゃいますね。
まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか? 神戸元町整骨院KUの柴垣です。

さて今日は、肩の痛みや手のしびれについて。
【肩こり】肩こりに悩むビジネススーツの女性

肩の痛みをだす原因は、結構色いろあります。

 

体の歪みから考えると、

 

手根骨の可動制限

肘関節の可動制限

脊柱の可動制限

骨盤の可動制限

股関節の可動制限

膝関節の可動制限……といった

 

カラダの大きな関節や小さな関節の可動制限を探して、その制限を解除します。

 

その他、内臓の問題や血管や神経の問題を考慮して診ていきます。

 

内臓の場合、肝臓や胆嚢、膵臓、十二指腸、腎臓、脾臓などが、
あらゆる臓器と肩の痛みとの関係を診ていきます。

 

手のしびれも同じように、血管が抑えられているしびれなのか、末梢神経の問題なのかを診て、

 

血管や神経を圧迫したりしているところがないかを探し出します。

 

そしてその圧迫を取り除いてあげることで、血流や神経の伝達を良くし、
痛みやしびれを取り去っていきます。

 

こんな具合に、全身の骨関節から内臓、神経、血管など、
カラダを構成する要素すべてを検査し原因を見つけていくんです。

 

病院では見つからなかった肩の痛みや手のしびれの原因が、見つかるかもしれません。

あきらめずに神戸元町整骨院KUのオステオパシーを試してみてください。

症状について詳しくはこちら

手足のしびれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加