変形性膝関節症 膝内側の痛み

投稿日
2015年1月31日 (最終更新:2017年5月25日)
カテゴリ
変形性膝関節症

またまた寒さが戻ってきた今日このごろ、いかがお過ごしですか?
インフルエンザも流行っています。体調に気をつけて、今日も元気に行きましょう。
神戸元町整骨院KUの柴垣です。

 

さて今日は、変形性膝関節症の膝の内側の痛みについて。

 

変形性膝関節症は、膝の軟骨がすり減って、骨が直接ぶつかり合ってしまうのが、痛みの原因です。

images-3

 

すり減ってしまった軟骨は、元に戻りませんが、
膝の内側にかかる体重を減らすことで、痛みを軽減することができます。

 

膝の外側にもきちんと体重がかかるようにするための筋力トレーニングをしましょう。

 

横向き足の上げ下げ運動が、カンタンで始めやすいです。

images-4

 

結構大変なので、5秒位から無理の無い範囲で行いましょう。

 

いきなり頑張り過ぎると、かえって痛みが出ることがありますので、気をつけてくださいね。

 

それでもうまく痛みが治まらない場合は、神戸元町整骨院KUへ。

 

全身を調整して、一緒に痛みの原因を取り去っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加