全身温活で、今年こそ冷えを克服しましょう!体幹編

投稿日
2014年11月28日 (最終更新:2017年4月21日)
カテゴリ
冷え性

今日は比較的温かいですね。でも、油断は大敵。冷えは、いつでもあなたを狙っていますよ。
神戸元町整骨院KUの柴垣です。

 

さて今日は、全身温活の体幹編。

 

体幹で重要なのは、おへその下。

この部分を冷やさないようにすることです。

 

なので、まずは腹巻き。
そしてその上からカイロを貼ってください。

 

カイロは、必ず腹巻きの上から貼ってくださいね。

 

なぜかというと、カイロが熱くなってきたとき、腹巻きをクルッと回せば、腰にカイロが当てられるんです!

 

なので、カイロは、腹巻きの上からが鉄則です。

 

他にも、位置を移動させて、暖めたい箇所を暖めてみてください。

 

カイロは、くれぐれも低温やけどに気をつけて!

 

カイロは、便利ですが、意外と気づかないうちに熱くなりすぎて、低温やけどを起こしてしまいがち。
低温やけどは、治るのに時間がかかるやけどです。

 

なので、カイロを張っている場所が、赤くなっていたり、熱く感じた場合は、すぐに違う場所に移動させてください。

 

首もとを冷やさない。

 

意外と忘れがちなのが、首もと。
部屋の中だとまあいっか、となりがちですよね。

 

ですが、ここが冷えると血液が冷やされて、体温が下がりやすくなります。
それは、脳に行く大きな血管が首を通っているから。

 

暖めすぎてものぼせてしまいますが、冷え性の方は、ネックウォーマーできちんと暖めておきましょう。

 

体温が1度下がると免疫力が30%も低下すると言われています。

 

温活で、免疫力も高い健康な身体を手に入れましょう。

 

温活してもなかなか改善しない場合は、神戸元町整骨院KUへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加